日々のことつづり

シンプル身軽を目指しつつ、好きやこだわりも大切に。暮らし見直し中主婦の日常を綴っています。

久々にやらかした洗濯機脱水できない騒動(涙

きのうのお話です。

 

最近順調に洗濯機とおつきあいしていたのに。

久しぶりにやらかしてしまいました。

脱水がいつまで経っても終わらない事態発生…😱

 

娘のマンションから持ち帰った、冬物シーツと布団カバーとフリースのガウン。

シーツは起毛タイプ。布団カバーはベルメゾンのメルトロシリーズの、マイクロファイバーふわふわタイプ。

 

洗濯機に入れるときに、ネットに入れるかどうするか、ちらっと悩んだけれど、以前ネットに入れて固まり状態になったせいで(今回の組み合わせではない)脱水できなかったことを思い出して、そのままで投入。

 

30分くらいで終了するのを確認して、他の家事をしていたのですが。

そろそろかと見に行ったら、残り8分(脱水6分予定)のところでぐるぐる回っている。

 

あれ、まだそんなに経ってなかったのね、と思って別の家事をしに一旦はその場を離れたのですが、待てよ、もしかしてと思い直して戻って、洗濯機の様子を観察。

 

 

やっぱりーー。

 

ぐるんぐるん、としばらくは回転するけど、高速回転に入る前に失速、洗濯槽に張り付きそうだった洗濯物がボタッと落下(ドラム式です)

 

また回転を始めるけど、しばらく回ってからボタッと落下。

 

の、繰り返し。

洗濯機、脱水できないループに入ってる(涙

 

これをほっとくとエラーでストップするだけ。

 

最近なかったのにーーとため息ついて、でも気を取り直して。

 

対処法として今までにうまくできたこと。

 

とりあえず電源を切って、再度オン。

脱水のみで再稼働する。

 

すると初めのうちに少し排水するので、それで多少は重みが減ってうまくいくことがある。

 

1回で駄目でも、数回やってればそのうち復活。

 

という過去の経験を頼りにトライ。

 

1回6分脱水で設定すると本格的に始まるかどうか確認するまで5分くらいはかかる。

 

数回試すということはそれだけで30分くらいロスするんですけど。

やってるときはなんとか気長にこらえて試してみようと前向きになる。

 

排水2分くらいして、やっと脱水が始まって。

 

ぐるぐる回りだして回転の様子を見守ってるんだけど。

高速に入るかな~今度こそいくかな~と期待を込めて見つめているんだけど。

 

 

結局ボタッと落下して失速、

 

う、駄目かなやっぱり。

 

また回転始めるけど、次も失速。

 

うう~~、頑張れ洗濯機!

 

なんか、もう、祈る思いでエールを送りながら洗濯機前で回転を見つめ続けるという、傍から見るとちょっと心配されそうなモードに入ってしまうんですよ。

 

回転をひたすら見つめていると、真ん中の空洞部分に吸い込まれそうになって、催眠術?暗示かけられてる?とか変な気分になって、我に返ったり。

 

こんなことを結局40分くらいやって、とうとう諦める(諦め悪すぎ)

 

次にトライすることがやりたくないばっかりに、諦めきれずに粘ってしまったのですよ。

 

その、次にやることというのが、もう本当にやりたくない作業で。

 

 

漬け置き洗い用の大きいシリコンバケツを持ってきて、扉をあける。

で、中の洗濯物を引っ張り出すわけです。

 

これ。

めちゃくちゃ重いんです

 

起毛シーツは割と軽くなってる

(というか、ゆっくりだろうと何回も回転したから脱水状態に近いのか)

問題はフリースガウンとメルトロ布団カバー。

 

これでもかってぐらいにいっぱい水を含んで、とにかく重い。

 

これをバケツに落とし込んで、水を絞って再投入するわけですが。

 

重すぎて、絞るのにそもそも持ち上げられない、つかめない、いったいどうするのこれ、こんなのの水を切るなんてほんとに出来るのーーーー???

 

半泣き&半ギレ状態で、とにかく取り組む。

 

昔の人は全部手洗いだったんだよ、大変だったんだよ、こんなこと毎日やってたんだよ、とか、自分にハッパをかけつつ、でもこんなマイクロファイバーカバーなんて無くて、せいぜい綿だったんだから、ここまで重くならなかったんじゃ、とか、どうでもいいことを口走りつつ。

 

とにかく絞ってみて、水をバケツにためて、カバーやらを洗濯機にもどして、水を捨てにいって…

 

と、前に同じ事態になったときは確かにそうしたんですが。

 

ここまで重いのは初めてで。

 

結局、これは無理だと断念。

 

でもほんとに、どうするの、これ。

かれこれ1時間以上、洗濯機前から離れられてないし。

 

 

しばし放心。

 

 

次に控えている洗濯物の入ったカゴをぼーっと見ていて。

 

下手に余裕があるから偏りができるんだ。

もういっそ、別に洗う予定だった普段の洗濯物も一緒に入れて満杯にしてやればいいのでは!

 

 

ほぼ、やけくそです。

普通は、寝具と通常洗濯物は分けて洗ってます。

 

一緒に洗うという案はなかったんですけど。

 

ちょうどバスタオルも洗うつもりだったのでいつもより多めの洗濯物を一緒に押し込み、スタートすると表示が10㎏

 

10㎏って。最大量じゃんww

 

洗濯機、いろいろ大変だけどがんばれ!

 

 

 

40分経過で。普通に脱水まで完了してました。

 

午前中の2時間が洗濯でつぶれました。

はぁーーー。終わってよかった・・・。

 

 

このたびの教訓

  • 1枚だけで大物を洗うと偏ることは承知だが、3枚でも重さに差があると偏ることがあるから、安心してはいけない。←様子見だいじ。
  • フリースやマイクロファイバー寝具を侮ってはいけない。これらは水を含むと半端なく重くなる!←他の洗濯物と一緒に洗うという奥の手を使うべし

 

ちなみに、家族3人分、まとめて同じタイプのものを(シーツ3枚とか、カバー3枚とか)洗うときに偏って脱水不能になったことはないです。

ほぼ満杯状態だから。

 

余裕があると偏っちゃうんでしょうね~。

 

少ない量の場合は初めから、それだけを洗うことは諦めたほうがいいんだろうなと、主婦業20年以上もやってるのに今更ながら悟りました。

 

洗濯もなかなか奥が深いです(笑)

 

f:id:kokahibi:20210408214323j:plain

今日も元気にお仕事中

  

*お読みいただきありがとうございました*

*▼参加はじめました。応援クリックよろしくお願いいたします*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村